60cm水槽漂白殺菌&淡水の石灰藻駆除

 もう我慢の限界でした。
藍藻類.jpg
 藍藻類に悩まされ、調べても出てこない謎の紫色のコケにも苦戦、もうこんな水槽嫌だ――

――ということで
水槽にハイター.jpg
 水槽に、漂白剤(ハイター)をぶち込んでいきます。

注意) 漂白殺菌をする場合は必ず界面活性剤が入っていないものを使用して下さい
台所用だと界面活性剤が入っていることが多いので注意です。

石灰藻.jpg
 さてさてこれがどんな風に変化していくのでしょう


石灰藻にハイター.jpg
 ドボドボと、水道水を満たした水槽にハイターをキャップ6杯注いでフィルターを回します。


石灰藻漂白.jpg
 一日後の様子。
 だいぶ紫色のコケが脱色されて白くなりました。

……が

石灰藻クエン酸.jpg

 やっぱり駄目だこの紫色のコケは!!!!!!!!!!!

 一体何なんだこれ!!!!!!!!!

 しかも削ろうとしても固くて削れない!!

 とブチギレ寸前でしたが、冷静に考えて次亜塩素酸ナトリウム+水酸化ナトリウムの水溶液で無事ということは少なくともタンパク質じゃないきがする……ということでカルシウムを蓄積する藻類を調べたところ……

……出ました、「石灰藻」です。

 いやいやいや、うち淡水魚水槽……って思いましたが、藍藻類が繁茂するような高アルカリ、そしておそらく高硬度の水……生えてもおかしくありません。
 海水魚の水槽では状態がいいとよく増えるそうで駆除の対象ではないのですが、うちはそんなこと言ってられません。駆除します。

 調べると酸で溶ける(それは当然か)ので、100円ショップに走り……

クエン酸.jpg
 掃除用具を購入。
 クエン酸を水に溶かしてその酸で溶かしていきます。

石灰藻漂白クエン酸処理.jpg
 あぁ^~
 ようやく綺麗に落ちてくれました……だいぶ吹きかけました。

60cm水槽.jpg
 これにて水槽リセットは完了。
 新レイアウトはシンプルにし、増えすぎていたミクロソリウムは大半を処分しました。
 アヌビアス・ナナもむかーし、それこそ10年くらい前に叔母にもらったものがこうして延々と増え続けているのですが、そろそろ処分しないといけない頃合いになってきました。

 翌日、水槽は真っ白に濁ったとさ。


この記事へのコメント